【NATEニュース】スター屈辱ファッション

スター達のスタイル事件事故が最も多く起こるのは、やはり授賞式現場。
特に女性スターの場合、男性スターたちよりも露出が多く体にフィットしたデザインが多いので、Sラインの補正には特に気を使う。

女優イ·ダヘは、Sラインのためにドレスの中にパッドを入れられ固定していた布が流れて別名”紙くず屈辱”という恥を割り当てられた。イ·ダヘのドレスは薄いシルク素材のドレス、下着が映ってしまうことや体のラインの為重ねていた裏地が遠くから見るに、 “トイレットペーパー”のように見えてしまい、結局にイ·ダヘが解明までするはめとなったスタイルの事故であった。

また、映画”バンジャジョン”で特有のセクシー美を魅せたチョ·ヨジョンは大きすぎるシューズサイズにレッドカーペット現場で靴が脱げるというハプニングを経験しなければならなかった。彼女のハイヒールはマッチしていた白のドレスと幻想的な調和を成すオープントゥのヒールだったが完璧ではなかったレッドカーペットワーキングは惜しさを催した。

スターの体形を考慮することができなかった場合も多い。優れた足のラインで ‘脚ターミネーター’と呼ばれるパク・ボムは腰にもフィットされるミニワンピースを着ることとなり、彼女の腰のラインをより一層浮上させる格好をした。

Credit : NATE ニュース

※ボムの記事部分のみ抜粋!※

スターのユニークな逆ファッション

ファッションの醍醐味は逆である。
平凡さを破るスタイリングをしたとき、特別な感覚を認められているものだ。
このような逆スタイリングは、個性を表わすのにも有効である。

最近のスターたちが個性豊かな異色のファッションに陥った。
以前には見られなかったユニークなデザインの衣装を着用している。
その中でも特にインパクトのあるものを。
両方の色とパターンが違うパンツを着たり、無地ではなく、形が打ち込まれているストッキングを履く式である。

スターたちの異色ファッションを調べた。

◆両方が他の柄のパンツ – “アルバムコンセプトを強調”

舞台衣装の特徴は、派手さである。他の歌手よりもぶっ飛ぶファッションを披露する場合が多い。特にダンス曲の場合は、大きい。独特のファッションで視線を集め、パフォーマンスにも力を与えるのである。

“ビッグバン”テソンは5集アルバム “ALIVE”の舞台で独特の衣装コンセプトを披露した。
上は赤い色のジャケットで他のメンバーと大きく変わらなかった。。。
しかし、一方は青、もう片方は黒に染めたデザインのパンツだった。断然ぶっ飛ぶスタイリングだった。

“ティアラ”のキュリも、両側のデザインが違うパンツを着ていた。右はブラック、左はピンクのヒョウ柄が描かれたものであった。ヒット曲 “Lovey-Dovey”の派手でセクシーな舞台コンセプトによく似合う衣装だった。

◆下もミックスマッチ – “キュートな魅力UP”

男性アイドルは、主にミックスマッチスタイルを披露した。平凡なズボンを着る代わりにレギンスとスカートなどを加えておしゃれした。キュートな魅力を生かしながら、独特の感覚を自慢する効果的だった。

“シャイニー”のキーは、ショーツに灰色のレギンスを一緒にあわせた。パンツにかなり大きく描かれた白い星もシャイニー特有の若々しい魅力もよく似合った。ここではカラフルなアクセサリーまで加えて、キュートが2倍になった。

“NU’EST”アーロンは中性的な魅力を披露した。平凡なジャケットとスキニージーンズにスカートをマッチして独特のファッションを作った。薄い生地と幾何学模様が入ったスタイルのスカートがとてもマッチした。

◆柄ストッキング – “美脚を強調”

もうストッキングも反転が大勢。様々なパターンのストッキングが愛されている。
アクセサリーを超えてファッションのポイントとして位置づけられているところだ。

パク·シヨンは、スポーティな星柄タイツを履いた。黒地に手のひらサイズの星が刺さっているデザインだった。黒のストッキングは、ルーズな黄色のトップスと色が間逆なのでより一層視線を集めた。

パク·ボムは、ふわふわのアウターにショートパンツ網タイツでセクシーに完成させた。ファーを着て花柄網タイツを履いて楽しさを与えた。セクシーさと女性らしさを同時に強調するのに適していた。

コン·ヒョジンは、ドット柄ストッキングで個性を生かした。短い黒のパンツにストッキングでアクセントをつけた。甘いシンプルな衣装に躍動感を加えるポイントになっている。また、ムダのない足をさらに引き立てている。

◆シースルーワンピース – “セクシーさ強調”

女性美とセクシー美を同時にアピールしたい美女スターたちは、シースルーを選んだ。
ほとんど大きな露出はなかった。しかし、動くたびに肌が透けていた。

ハン·ガインはシースルーのワンピースでセクシーさを強調した。遠くから見ると、全体的に平凡なノースリーブワンピースであった。しかし、その中に反転があった。スカートの裏地が太ももの上部位置までしかなく、足のラインが見え、動くたびに肌が見えた。

カン·ジヨンも独特の衣装で視線を捕らえた。超ミニワンピースにシースルーロングジャケットをあわせた。同じ色のシースルージャケットのために、動くたびに肌が見えた。カン·ジヨンの隠しセクシー美を発散する申し分なかった。

チェ·ジョンユンはブラック袖なしのワンピースを着た。上着だけ見れば平凡だった。しかし、腰のラインからは薄い生地を使用して、足のラインが明らかになり、セクシーさが引き立った。また、スカート前面にはボタンが埋め込まれており、ポイントになった。

Credit : NATE NEWS

【ボムTwitter更新】”パク・ジミン ファイティン~”

박지민 화이팅!!!!!!!~~~!!!!!!!지금 보고 있는데 너무 잘했어요~~~!!!!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
지금 여러분들도 문자 투표!!! 막 이래 ㅋㅋㅋㅋ 케팝스타 넘 재미있어요 ㅋㅋㅋ

パク・ジミン ファイティン!!!!!!!~~~!!!!!!!今”K-POP STAR”を見ていたけど、とても上手でした~~~!!!!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
みなさんも、彼女に投票を!!!ちょうど今ㅋㅋㅋㅋ”K-POP STAR”とてもおもしろいㅋㅋㅋ

Credit : @haroobomkum

【動画】【キャプ画】@K-POP STAR

Credit : Mira@WeLoveBom+ziine89@imchie_b@SBSKPOPSTAR@echo_bi