【記事】2NE1、ワールドツアーが期待される3つの理由

20120627-183232.jpg

ガールズグループ2NE1が来月28日にソウル公演を皮切りに、ワールドツアーを行うと発表した。変化をリードする2NE1の新たなステップにすでに関心が高まっている。2NE1のワールドツアーにはどのような魔力が潜んでいるだろうか。

ニューアルバム発売と同時にワールドツアー

2NE1は、来月中「I AM THE BEST」以降1年ぶりにニューアルバムを発売する。これこそ“女王の帰還”だ。インターネット上のガールズグループのランキングで“ノムサビョク(越えられない4次元の壁。)”に当たる2NE1の登場は、7月の音楽界に変化をもたらすと見られる。

2NE1は、ニューアルバム発売とともにワールドツアーも行う。これまでシングル、フルアルバム、ミニアルバムを合わせて計9枚のアルバムをリリースした2NE1のコンサートに、ニューアルバムの収録曲まで含まれることになる。これで、ニューアルバム発売と同時に行われるワールドツアーに、2NE1に熱狂する多数のファンより高い関心が寄せられると見られる。

2NE1もニューアルバムやワールドツアーの準備で多忙な日々を送っている。最近OSENと会った2NE1は、「現在ニューアルバムの準備やワールドツアーで本当に忙しい日々を送っている。ジャケット撮影からMV撮影、またワールドツアーで完璧なパフォーマンスを披露するための準備までしなければならない。一生懸命準備しているので期待してほしい」と語った。

抜群に優れたスタッフ勢ぞろいのワールドツアー

マイケル・ジャクソン、ビヨンセ、ジャネット・ジャクソン、レディー・ガガ、ジェニファー・ロペスなど、数多くのワールドスターのコンサートを担当した専門家らが、2NE1のワールドツアーに参加する。名前だけ聞いても驚くほどの世界的な著名人が参加する2NE1のワールドツアーへの期待は高まるばかりだ。

YGエンターテインメントは、最近「マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』コンサートのダンサーだったTravis Payneと、ビヨンセツアーバンドのリーダー、Divinity Roxxが2NE1のワールドツアーに参加する」と明らかにした。

彼らは、マイケル・ジャクソン、ビヨンセ、ジャネット・ジャクソンなど、この時代の最高峰のミュージシャンたちと作業して現在エンターテインメント業界に多大な影響を与えている。Travis Payneは、マイケル・ジャクソンとジャネット・ジャクソンの「SCREAM」MVなどを含め、MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2012で計4回の最優秀振付け賞を受賞した。また、アッシャー、ビヨンセ、マドンナ、レディー・ガガ、ジェニファー・ロペスなどのダンスを担当した。

また、コンサートの基軸になるセッションバンドには、ビヨンセのワールドツアーの音楽監督でベーシストとして活躍したDivinity Roxxの参加が確定した。

2NE1公演の企画は、世界的に有名な歌手レディー・ガガ、マドンナ、U2などのワールドツアーを担当する世界最高の公演会社、ライブ・ネーション・エンターテインメントが担当した。ライブ・ネーション・エンターテインメントは、最近アメリカやヨーロッパの1、2地域のプロモーション代行でK-POP歌手の公演をサポートしたことはあるが、このように共同投資および世界トップレベルの演出チームがともに制作に参加することは、アジアの女性歌手としては2NE1だけだ。

韓国ガールズグループ最初のワールドツアー

2NE1は、韓国のガールズグループの中では初めてワールドツアーを行うことになった。これは、世界中で韓流を夢見る多くのガールズグループには、“進むべき方向”で羅針盤のようなものだと言える。

これまで韓国では東方神起、BIGBANG、BEASTなど、ボーイズグループだけが活発にワールドツアーを行ってきた。韓国の男性アイドルグループ特有のパワフルなキレのあるダンスと洗練された衣装が世界で人気を得たためだ。だが、2NE1はボーイズグループに劣らないカリスマ性と魔性の音楽をもとに、大胆に世界市場に挑戦した。

グループがワールドツアーを行うということは、それほど国内外でファンがあってこそ可能な話だ。2NE1は、世界中にファンを確保している。2NE1は、昨年MTV IGGIの“世界最高の新人バンド”に選ばれたほか、フランスの韓流ファンが一番好きなガールズグループ第1位を獲得した。

2NE1は28日、29日の両日間、ソウルオリンピック体操競技場で開かれるソウル公演を皮切りに、世界7ヶ国10都市でワールドツアーを行う。ワールドツアーのニュースに接した海外関係者の要請で公演地域が追加される可能性が高い状況だ。

Credit : Kstyle

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中