【記事】YG代表ヤン・ヒョンソク「この頃2NE1を見ると、胸が痛い」

厳しそうに見えるYGエンターテインメントの代表、ヤン・ヒョンソクが5日に活動を再開した2NE1への切ない気持ちを表現した。彼は、2NE1のカムバックにそれほど気を遣えなかったことに対し「胸が痛い」と表現した。

彼は、同日OSENに「この頃2NE1を見ると胸が痛い。うちの会社所属の芸能人がカムバックする時は、私がカムバックの数ヶ月前から共に寝泊りしながら気を遣うが、今回2NE1がカムバックする時はそんなふうにできなかった」と話した。

ヤン・ヒョンソクは、去年12月から今年4月末まで韓国で放送されたSBS「K-POPスター」でYGを代表する審査委員として活躍し、誰より忙しい上半期のスケジュールをこなした。また会社の色々な日程とも重なり、2NE1のカムバックに気を遣う時間が少なくなった。

ヤン・ヒョンソクは「2NE1が久しぶりに登場する7月には、多くの歌手がカムバックする。『カムバックブーム』が起きているこの時期、2NE1により気を遣わなければならなかったが、それができなくて申し訳ない気持ちが大きい。それでここ一週間は、すべての日程をキャンセルし、2NE1と寝泊りしながらダンスや歌などを直接見ながらコミュニケーションした」と明かした。

引き続き彼は「娘同様の2NE1メンバーに申し訳ない気持ちと有り難い気持ちが共存する。相対的に気を遣うことができなかっただけに、今年の年末まで2NE1のために最善を尽くす計画だ。時には妹、時には娘のような2NE1。良くやってくれて本当にありがとう」と愛情を示した。

ヤン・ヒョンソクは2NE1を始め、彼女らを応援するファンへの呼びかけも忘れなかった。彼はいつも声援してくれている2NE1ファンたちに「メンバーを始め、ファンにも申し訳ない気持ちが多い。それに報いるために2NE1のためにより努力する」と約束した。

彼は、今年の下半期に放送される「K-POPスター2」でも審査委員として活躍する予定だ。ヤン・ヒョンソクは、最近でもこの番組のための議論を始め、会社内部の色々な案件で目まぐるしく忙しい状況だ。ヤン・ヒョンソクは「会社の仕事で最近休む暇もなく忙しかった。だが、2NE1と一緒にいた時間にメンバーの前では平然を装っていた。2NE1に迷惑をかけたくなかったためだ。2NE1とここ一週間きめ細かく進行したカムバック作業は、非常にやりがいがあった」と言い、カムバックへの期待感も高めた。

2NE1は5日深夜0時に新曲「I LOVE U」の音源とMV予告映像を公開した。2NE1は、予告映像で特有のカリスマ性のある音楽にセクシーな感じを加え、より豊かになった魅力をアピールした。8日には韓国でSBS「人気歌謡」に出演し、初のカムバックステージを披露する予定だ。

また、2NE1は28日、29日の両日間、ソウル、芳夷洞(バンイドン)体操競技場で開かれるソウル公演を皮切りに、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど7ヶ国10都市を回るグローバルツアー「NEW EVOLUTION」を行う計画だ。

Credit : Kstyle

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中