【記事】オウム・白鳥 “風変わりな演出” vs “動物虐待”

2NE1の舞台演出に関して意見が分かれている。7月8日に放送されたSBS “人気歌謡”で新曲”I LOVE YOU”のカムバックステージを披露した2NE1。事前録画で進行されただけに夢幻的な雰囲気を存分に生かした完成度の高い舞台演出は目を引くものだった。強烈なカムバックステージに、 “やはり2NE1だ”という賛辞も続いている。しかし、一部では”動物虐待”と指摘する声も出ている。

舞台演出のために音と光に敏感な動物たちを舞台に立てて激しいストレスを与えたというのだ。この日の舞台でCLは肩にオウムをのせて登場し、舞台には白鳥が登場した。慣れない雰囲気のせいか、普段聞きにくい音なのかCLの肩にいたオウムは、羽ばたきをしてちょっと不安な姿を見せた。白鳥も無理同士団結していっぱいファンキーな姿だった。このような舞台を見ていくつかのネチズンたちは”舞台演出もいいけど、生きている動物を舞台に上げるのはちょっとダメだ” “動物たちは、人よりもはるかに鋭敏だが、大きな音が出る舞台でどのようにストレスを受けるのだろうか”などの反応を見せた。環境文化誌編集長キム·ヒョンソン氏はTwitterを使って、 “2NE1の生きているオウムを肩に白鳥を舞台小道具にする。素晴らしい音楽をする人たちなので、次のステージでは、そうなって欲しいです。動物は、照明や、見知らぬ場所でストレスをたくさん受けます”と文を残した。

YGエンターテイメントの関係者は”当時の舞台は、飼育係などの専門家が直接参加し、アドバイスを受けて行われた”と釈明した。この関係者は引き続き”良い舞台をお見せするための努力が本意と違って見られる方々を不快にさせてしまったようで申し訳ない。今後さらに細心の注意を傾ける”と謝罪した。

Credit : NATE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中