【インタビュー】リーダーCLの根本的な信念

グループ2NE1のリーダーCLは、

音楽に対するかたい信念を持っている。

その信念は、2NE1への強い愛着があるかを実感させた。

CLは、最近行われたインタビューで爆弾宣言をした。

CLは「今後の2NE1はない可能性がある。私の考えはそうだ。私たちの音楽がもう新鮮でなく、飽きるように感じられたら、2NE1として活動する理由はないと思う」と述べ、 「そのような時が近づくと私はもう2NE1で活動はしていない。新しくない2NE1はもう2NE1ではない」と強い口調で話した。そばで聞いていたサンダラ·パクとパク·ボムがちょっと驚く顔をして見せると、CLは「心配しないで。離れるというのではなく、その分、私たちだけの個性と私たちだけのスタイルの変化に強い愛着があるから。それだけ私達は新たな姿を見せるためにがんばってるんじゃない。」と笑って見せた。

CLは今ではグローバルな歌手に成長した2NE1のリーダーとして重い責任を持っていた。

彼女が持っている2NE1の自負心が、舞台上のカリスマを作り出す源である。CLは一緒にコラボで呼吸を合わせたい歌手の質問に「他の歌手の曲を、私たちだけの色でリミックスしたい考えはありますがコラボレーションに一緒にしたいグループはありません」と答えた。「2NE1の歌は、私たち四人が一緒に、初めて自らの色が出てくるようだ」とし、その理由を明らかにした。

2NE1は国内のガールズグループの中で一番自分の色を表現したチームだとしてもいいだろう。最近では2NE1を見本として、歌謡界に挑戦状を突き出すグループも少なくない。CLは引き続き出てくる後輩ガールズグループについても、毅然とした反応を見せた。CLは「後輩歌手たちが、どんどんデビューしてきている。YGも新しいガールグループを準備中のように。しかし、私達は、私達だけの音楽を発展させていくことが重要だと思う。私達の音楽だけを気にしていきたい」と話した。

CLは、今後のG-DRAGONと一緒にファッションをリードする文化コンテンツを作りたいと願望を表わすこともした。彼女は「G-Dragonのように私もファッションにかなり興味を持っている。G-DRAGONとよくこんな話をします。いつか、ファッションに関連した文化コンテンツを企画したいと、これから2NE1としてもCLとしても多様な姿を見せたい」と笑って見せた。

 

 

Source : NATE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中