【記事】K-POPグループのワールドツアー旋風、アジアを越え欧州&アメリカまで…

20120721-215849.jpg

K-POPが、「韓流」という名前をもって海外で勢いを見せている。日本や中国、東南アジアなど、韓国と地理的にも近いアジア圏を越えて、今ではヨーロッパや南米地域にいたる全世界的に活動範囲を広げている。

超高速で日々走り続けるインターネット環境は、韓国で発売された歌手たちの新曲を、地球の裏側で暮らしている南米やヨーロッパの学生たちでもすぐに手に入れて楽しめる機会を与えている。

このような変化と共に、最近では韓国歌謡界に熱く吹き込む風がある。“ワールドツアー”だ。最近、韓国内アイドルグループたちは、近い日本からアジア圏、ヨーロッパや南米を含むワールドツアーまで行い、ツアーのスケールが日増しに拡大している。

SHINeeは先月、福岡をスタートに北海道、名古屋、大阪、神戸、東京を経て、今月2日の広島までの計7都市を巡る「THE FIRST JAPAN ARENA TOUR “SHINee WORLD 2012”」を開催し、全20公演に渡って20万人余りの観客を動員した。

グループMBLAQは、アジアツアーを開催する。MBLAQは21日から、ソウルを始めとして日本やインドネシア、タイ、台湾などでアジアツアーを開催する。

さらにCNBLUEは、10月からの日本アリーナツアー開催を決定した。CNBLUEの所属事務所側は、計6都市で9公演に渡って開催する今回のCNBLUEの日本ツアーで、10万人余りの観客が訪れると見ている。

20120721-220019.jpg

また、それ以上に活動範囲を広げ、ワールドツアーに挑戦しようとしているグループもいる。グループSUPER JUNIORは、日本、タイ、ヨーロッパ、インドネシアを巡る「SUPER SHOW4」を開催し、多くの海外ファンと交流した。

グループBIGBANGも、大々的なワールドツアーを予定している。現在日本ツアー中であるBIGBANGは、9月28日にシンガポール公演を皮切りに、10月にはタイ、インドネシア、台湾、フィリピン、マレーシアでコンサートを行い、12月には香港でもコンサートを開催する。

2NE1は、ガールズグループとして最初にワールドツアーに向けて立ち上がった。2NE1は28、29日、ソウルにあるオリンピック公園の体操競技場を皮切りに、アジアを始めアメリカ、ヨーロッパなど7ヶ国10都市でワールドツアーコンサート「NEW EVOLUTION」を開催する予定だ。今回の2NE1のワールドツアーコンサートには、デザイナーのジェレミー・スコット(JEREMY SCOTT)、振付師Travis Payneなど世界的な専門家たちが参加し、さらに期待が高まっている。

それ以外にも、多くのアイドルたちが海外ツアーを視野に入れており、計画中だ。SUPER JUNIORやKARAなどのグループはすでに、海外ツアーを通じて多くのファンと交流し、K-POP人気をさらに高めてきた。

現在、歌謡界に吹きあれているアイドルたちのツアー旋風は、単に先輩グループの真似という単純なものではなく、音楽に対する情熱とK-POPを愛する全世界のファンのための公演としてしっかり準備し挑戦することで、今後の更なる発展に繋がると見られる。

20120721-220244.jpg

Credit : Kstyle

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中