【記事】2NE1、ソウル公演ワールドツアーの幕開け…ファンと過ごした熱いステージ

20120801-130806.jpg

写真=YGエンターテインメント
「クレイジーになる準備は出来ましたか?一緒に遊ぼう」

2NE1は28日に続き29日午後6時、ソウル芳夷洞(パンイドン)のオリンピック体操競技場で「2NE1 2012 1st World Tour-NEW EVOLUTION」を開催し、客席を埋め尽くしたファンと約2時間の間、楽しい時間を過ごした。

猛暑の中で待ってくれていたファンの期待に応えるように、壮大なオープニングテーマと華麗な映像でコンサートの始まりを告げ、BLACKJACK NOLZA(2NE1のファンクラブ名)の歓声ときらびやかなペンライトが加わり、コンサートの盛大な幕が上がった。

オープニングの「I AM THE BEST」を皮切りに、「FIRE」「CLAP YOUR HANDS」「I DON’T CARE」などを立て続けに歌った2NE1は興奮気味でファンに挨拶をした。

CLは「今日、楽しむ準備はできていますよね?みんなクレイジーになるまで遊びましょう」とし、ファンの歓声を引き出した。

またDARAは、「今、外はものすごく暑いですが、この暑さの中来ていただきありがとうございます。コンサートで楽しく身体を動かして、痩せながら楽しみましょう」とお茶目なコメントをし、場内に笑いが起きた。

この日2NE1は「DON’T STOP THE MUSIC」「FOLLOW ME」「PRETTY BOY」「IT HURTS」などのアルバム収録曲はもちろん、「YOU&I」「PLEASE DON’T GO」「KISS」など、メンバーそれぞれの魅力をアピールできるソロステージを披露し、彼女たちだけのカラーを見せた。

20120801-130926.jpg

コンサートにミュージカル、クラブまで……詰め合わせのプレゼントに観客は“ノリノリ”

ミュージカル「キャッツ」を思わせるようなステージ演出が輝いた。それに、色とりどりのネオンからの衣装は彼女たちの個性をさらに引き立てた。これには世界的なデザイナーJeremy Scottの遊び心がたっぷり溶け込んでいた。

ステージ中央に伸びている三角のスタンディングステージはファンとの交感を生み出し、中央にセッションバンドを置いて豊かなサウンドを感じさせてくれた。

このセッションバンドはビヨンセのワールドツアーの音楽監督でもあり、べーシストとして活躍したDivinity Roxxで、2NE1のパワフルなボイスと合わさり、楽しさを倍増させた。

それだけではない。ホットなクラブに来たようなリズミカルなアレンジは自然に観客の体を揺らした。誰もがコンサートがスタートした瞬間から音楽にはまり、踊りを楽しみだした。ただ、アイドルが好きなファンだけではなかった。2NE1の音楽を楽しむ本当のマニアだった。

マドンナから濃艶なキスまで…4人4色のパフォーマンス

初めてのソロステージはリーダーのCLが飾った。華麗なLEDを背景に、彼女の見事なDJがステージをヒートアップさせた。音楽を自由自在にミックスする彼女の腕前はなかなかのものだった。まるでマドンナが登場したかのような彼女の情熱に引き込まれたようだった。

CLのステージが終わり、BOMの「YOU&I」が流れた。シルバーのドレスを風になびかせながら熱唱するBOMは、まさに“女神”そのものだった。

ありきたりなステージはなかった。BOMのステージが終わってからCLとMINZYが「PLEASE DON’T GO」でキュートな魅力をアピールした。また、男性ダンサーを圧倒するパワフルなMINZYのダンスパフォーマンスまで、一瞬も目が離せなかった。

20120801-131157.jpg

ソロステージのフィナーレはDARAの「KISS」で飾った。赤い唇で登場したDARAは「楽しいですか?私もすごく楽しいです。皆さんに新しい事実を知らせようと思いまして。皆さんは普段、私のことをどう思っていましたか?爽やかだとは思いませんでしたか?本当は私、ワイルドな女なんです」と宣言し、客席のある男性を選んだ。DARAは「グローバルなコンサートらしく、グローバルな男性を選びました」と説明し、ステージに海外ファンを呼んだ。彼女は男性の膝に座って誘惑するなど、普段見ることの出来ないセクシーな魅力でファンを驚かせた。爽やかなDARAは、いつからセクシーかつ妖艶になったのか。

小さな巨人、ワールドスターへの跳躍

小さいからと無視しては痛い目に合う。山椒は小粒でもピリリと辛い。オリンピック体操競技場のステージは、彼女たちにとって決して広くはなかった。

胸に響くサウンドと最高のビジュアルを誇るパフォーマンスまで、2時間の間繰り広げられる2NE1の初のワールドツアーはスタートを成功で飾った。

他のアイドルのコンサートで見られる可愛らしさは全く無かった。終始ワイルドでパワフルな2NE1だけのエネルギーに満ちており、他のものは要らなかった。21曲を披露したステージは、ファンと音楽だけでコミュニケーションする120分だった。

退屈さも全くなかった。胸が一杯になるほど迫力があり、見どころ満載だった。観客はコンサートの間、座ってはいられなかった。抑えられないエネルギーと興奮が彼らを躍らせた。

CLは「このコンサートのためにたくさん準備しましたが、いかがですか?私たち、うまくできましたか?」と心配し、続けて「私はデビューして以来皆さんの前で泣いたことがありませんが、今日はコンサートの間、ずっと涙をこらえていました。皆さんの愛と歓声にいつも感謝しています。私の持っている全てを皆さんに捧げます。クレイジーになる準備、出来ましたよね?皆一緒に遊ぼう!」と挨拶した。

純度100%、熱狂の160分……2NE1らしい楽しさが満ち溢れたコンサートだった。遊びが終われば、名残惜しさに「もっと遊ぼう」と叫びたくなるような、そんな魔力のあるステージだった。

2NE1はソウル公演を皮切りに米ニュージャージー、ロサンゼルス、大阪、名古屋、横浜、埼玉などでワールドツアーを行う予定だ。

20120801-131312.jpg

Source : Kstyle

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中