2NE1パク·ボム、パク・ジミンへ格別の愛情”竹塩も食べているかな。”

2NE1パク·ボムは”Kポップスター” TOP2に上がったパク・ジミンに格別な愛情を表わした。

22日午後放送されたSBS TV’日曜日が良いサバイバルオーディションKポップスターはの八番目の生放送の舞台が繰り広げられた。

この日の放送を見るために観客席に参加した2NE1とGummy。一番最初に2NE1 CLは”事実ヤン·ヒョンソク社長を応援しようとプラカードを直接作ってきました。ここ”ミルク色の”という文句見えますか?”と明るく笑った。

続いてサンダラ·パクはTOP3のうち、当社に来て、友達は誰なのかと尋ねると、『みなさん歓迎します。いずれかの方を欠くこともできないほどにみんな本当に素晴らしかった』と答えた。

最後にパク·ボムは、どの参加者を応援しているかという問いに、 『実は三人とも応援する。ジミン渡した竹塩は、よく食べているのかとお聞きしたい』と言ってバクジミンへの格別の愛情がにじみ出た。

一方、バック·ソヨンは、少女時代のテヨン、ティファニーとラベルの”レディマーマレード(Lady Marmalade)”以下はミスにはと”ベドゥゴルグトゴル(Bad Girl Good Girl)”パクジミンはGD&TOPと一緒に”Oh Yeah “で派手な舞台を飾った。

Credit : NATE

広告

【K-POP STAR】パク・ジミンとGD&TOPカップルパフォーマンス!

パクジミンがG-DRAGON&TOPと一緒に素敵なアンサンブルを披露した。

22日に放送されたSBS”Kポップスター”ではTOP3のセミファイナル生放送のコンテストが開かれた。
そして、三人は三企画会社の所属歌手たちと一緒に合同公演でスペシャルステージを飾った。

パクジミンはGD&TOPの”Oh yeah”にパク·ボムがフィーチャリングした部分の代わりに舞台に上がった。

派手な衣装で登場したGD&TOPのラップに続きパクジミンは花柄のミニワンピースを着て堂々と歩いて出てきた。

彼女の高く豊かな声量とG-DRAGONとTOPの個性の強いラップが一体となって客席の歓声を誘った。

加えてGDとTOPのラップの部分にパクジミンもボイスをのせてハーモニーを作り出した。

また、バクジミンはG-DRAGON、TOPと一緒にカップル演技を披露してミュージカルのようなパフォーマンスで注目を引いた。

Credit : NATE

パク・ボム《パク・ジミンの”Over the Rainbow”を見て嵐の涙》

SBS TV《日曜日が良い – サバイバルKポップスター》の制作陣がパク・ジミンと2NE1パク·ボムの出会いに関連したビハインドストーリーを伝えた。

パク·ボムは最近製作陣とのインタビューで『パクジミンの”オーバー·ザ·レインボー”の舞台を見て涙をこぼして泣いた”とし “(ヤン·ヒョンソク)社長が良くない点数を与えるし、100点を与えた時、とても感動した』告白した。

以前、ボムは8日の放送でパク・ジミンに似ている可愛いキャラクター人形(ムーミン)をプレゼントして、いくつかのアドバイスをした。 “どうすればストレス受けないでダイエットすることができるか”というパク・ジミンの質問にパク·ボムは”率直に言えばストレスを受けないで痩せることは出来ない”と率直答えた。

パク·ボムは、製作陣に”役立つことができて嬉しかった”と心境を伝えた。

一方、 “Kポップスター”は、パク・ジミンとベク・アヨン、イ·スンフンが15日、7番目の生放送舞台対決を繰り広げる。

Credit : STAR TODAY

「K-POPスターにとってダイエットはかなりストレス」と語るボム。

先輩の歌手としていくつかのアドバイスを与えるために、 パクボムはパクジミンと会った。

KーPOPスターのポーターサイトで未放送映像のパクジミンとパクボムの特別会談を放送した。

パクジミンは歌手としてまだ公式にデビューしてないが理想とするボムにたくさんの質問をした。その質問の 1 つはダイエットと減量についてだった。

どのようにしてストレスなく減量をすることができたのかをボムに尋ねた時、「正直にいってストレスを伴わずに減量する方法はないよ。」とボムは答えた。

ビデオが終わりに近づいたころボムはジミンのパフォーマンスに関する自分の考えを残すのを忘れませんでした。「虹の彼方」 のパフォーマンスが特に感動的だったとボムは言った。YGエンターテイメントのヤン社長が100点中100点をつけたそのパフォーマンスはwebでとりあげられました。

ボムはパフォーマンスを見た後彼女が激しく泣いた、と言った。
社長が彼女に高い得点は与えないと言ったあとに100点をつけたとき胸を打たれましたとボムは言った。彼女はまたジミンの助けになれて嬉しいといった。

Credit : e news world