【記事】”MBC歌謡大祭典”2NE1×イ・ハイ破格コラボレーション “YG総出動”

201212261508260410_1

2NE1、イ・ハイは “MBC歌謡大祭典”でコラボレーション舞台を飾る。 続きを読む

広告

【記事】TEENTOP/2NE1/SHINee”熱狂のピンクプレイコンサート”

8日午後、ソウル芳夷洞のオリンピックホールでエチュードハウスの”ピンクプレイコンサート”が開催された。

2010年を皮切りに、今年3回目を迎える”ピンクプレイコンサート”は、エチュードハウスの楽しい化粧遊びのキャンペーンの一環として、エチュードハウスの専属モデルである2NE1とSHINeeが派手な舞台を披露した。また、ウララセッション、TEEN TOP、Toxic も出演。一方、この日のコンサートでは、経済的困難に直面したひとり親家庭の少女たちに夢を伝える”ピンクドネーションゾーン”を運営、 “ピンクプレイコンサートスペシャル”キットを販売して収益金全額を社団法人に寄付された。

 

Source : NATE

【記事】K-POPグループのワールドツアー旋風、アジアを越え欧州&アメリカまで…

20120721-215849.jpg

K-POPが、「韓流」という名前をもって海外で勢いを見せている。日本や中国、東南アジアなど、韓国と地理的にも近いアジア圏を越えて、今ではヨーロッパや南米地域にいたる全世界的に活動範囲を広げている。
続きを読む

【イベント】ETUDE PINK PLAY CONCERT3!

20120609-111935.jpg
★日時:2012年8月11日(土)18:00~開演
★場所:オリンピックホール(ソウル チャムシルオリンピック公演内)
★内容:SHINee,2NE1他のライブ、各ブースでのイベント開催
ゲスト(INFINITE,Busker Busker(バスカバスカ),ホガク,ウララセッション等)
※イベント内容、及びゲストは予告なく変更される場合がございます。予めご了承下さい。
【参加方法】エチュードの商品を5000円以上のご購入で抽選のチャンス!
店舗でご購入の場合、応募専用ハガキを1枚差し上げます!(何枚でも応募可能!)
【ご招待人数】10組20名様
【応募資格】2012年8月10日(金)~12日(日)の期間中、ソウル滞在が可能な方。
★未成年者で、保護者同伴が可能な方。
【ご招待内容】①ピンクプレイコンサート観覧
②日本⇔ソウルの航空券(東京出発)
③ソウル滞在期間中の宿泊ホテル
④ホテルからコンサート会場への送迎バス
【申込期間】2012年6月9日(土)~7月3日(火)当日消印有効
【発表】2012年7月5日(木)
※当選者の方には、直接お電話を致しますので予めご了承ください。
【注意事項】往復航空券は、東京⇔ソウルの往復チケットとなります。東京の空港までの交通費はお客様ご負担となります。なお、航空券の日程・時間変更、ホテルの変更などは出来ませんので、ご了承おねがいします。

スターのユニークな逆ファッション

ファッションの醍醐味は逆である。
平凡さを破るスタイリングをしたとき、特別な感覚を認められているものだ。
このような逆スタイリングは、個性を表わすのにも有効である。

最近のスターたちが個性豊かな異色のファッションに陥った。
以前には見られなかったユニークなデザインの衣装を着用している。
その中でも特にインパクトのあるものを。
両方の色とパターンが違うパンツを着たり、無地ではなく、形が打ち込まれているストッキングを履く式である。

スターたちの異色ファッションを調べた。

◆両方が他の柄のパンツ – “アルバムコンセプトを強調”

舞台衣装の特徴は、派手さである。他の歌手よりもぶっ飛ぶファッションを披露する場合が多い。特にダンス曲の場合は、大きい。独特のファッションで視線を集め、パフォーマンスにも力を与えるのである。

“ビッグバン”テソンは5集アルバム “ALIVE”の舞台で独特の衣装コンセプトを披露した。
上は赤い色のジャケットで他のメンバーと大きく変わらなかった。。。
しかし、一方は青、もう片方は黒に染めたデザインのパンツだった。断然ぶっ飛ぶスタイリングだった。

“ティアラ”のキュリも、両側のデザインが違うパンツを着ていた。右はブラック、左はピンクのヒョウ柄が描かれたものであった。ヒット曲 “Lovey-Dovey”の派手でセクシーな舞台コンセプトによく似合う衣装だった。

◆下もミックスマッチ – “キュートな魅力UP”

男性アイドルは、主にミックスマッチスタイルを披露した。平凡なズボンを着る代わりにレギンスとスカートなどを加えておしゃれした。キュートな魅力を生かしながら、独特の感覚を自慢する効果的だった。

“シャイニー”のキーは、ショーツに灰色のレギンスを一緒にあわせた。パンツにかなり大きく描かれた白い星もシャイニー特有の若々しい魅力もよく似合った。ここではカラフルなアクセサリーまで加えて、キュートが2倍になった。

“NU’EST”アーロンは中性的な魅力を披露した。平凡なジャケットとスキニージーンズにスカートをマッチして独特のファッションを作った。薄い生地と幾何学模様が入ったスタイルのスカートがとてもマッチした。

◆柄ストッキング – “美脚を強調”

もうストッキングも反転が大勢。様々なパターンのストッキングが愛されている。
アクセサリーを超えてファッションのポイントとして位置づけられているところだ。

パク·シヨンは、スポーティな星柄タイツを履いた。黒地に手のひらサイズの星が刺さっているデザインだった。黒のストッキングは、ルーズな黄色のトップスと色が間逆なのでより一層視線を集めた。

パク·ボムは、ふわふわのアウターにショートパンツ網タイツでセクシーに完成させた。ファーを着て花柄網タイツを履いて楽しさを与えた。セクシーさと女性らしさを同時に強調するのに適していた。

コン·ヒョジンは、ドット柄ストッキングで個性を生かした。短い黒のパンツにストッキングでアクセントをつけた。甘いシンプルな衣装に躍動感を加えるポイントになっている。また、ムダのない足をさらに引き立てている。

◆シースルーワンピース – “セクシーさ強調”

女性美とセクシー美を同時にアピールしたい美女スターたちは、シースルーを選んだ。
ほとんど大きな露出はなかった。しかし、動くたびに肌が透けていた。

ハン·ガインはシースルーのワンピースでセクシーさを強調した。遠くから見ると、全体的に平凡なノースリーブワンピースであった。しかし、その中に反転があった。スカートの裏地が太ももの上部位置までしかなく、足のラインが見え、動くたびに肌が見えた。

カン·ジヨンも独特の衣装で視線を捕らえた。超ミニワンピースにシースルーロングジャケットをあわせた。同じ色のシースルージャケットのために、動くたびに肌が見えた。カン·ジヨンの隠しセクシー美を発散する申し分なかった。

チェ·ジョンユンはブラック袖なしのワンピースを着た。上着だけ見れば平凡だった。しかし、腰のラインからは薄い生地を使用して、足のラインが明らかになり、セクシーさが引き立った。また、スカート前面にはボタンが埋め込まれており、ポイントになった。

Credit : NATE NEWS